年齢と共に気になってくるシミ

 

私自身がシミを気にし始めたのは30代になってからです。

20代の頃、日焼け対策を怠っていた私は周りからよく「10年後に泣くよー」と言われていましたが、そこは若さゆえ気にしていなかったんです。

しかし、きっちり10年後に泣く羽目になるとは衝撃でした。先輩方の話はきちんと聞かないといけないなと実感しました。

それからは日焼け対策をしっかりするように心がけていました。

しかし、シミの集まりの肝斑が目の下に出て、美白化粧品を使い始めましたが消える事はなく、よくCMで見かけるシミ取りクリームを店頭で見かけては「まだ早い」と自分に言い聞かせていましたが40代になると肝斑だけでなく、顔の至る所にシミが出はじめました。

そんな時にまたシミ取りクリームのCMを見て、これを機会に使ってみようと買いに出かけました。
ビタミンCがシミに効くと言われているようですが、本当に効き目があるのかは半信半疑で使い始めたんです。

毎日シミ取りクリームを夜に塗って寝ると一週間程度でシミが薄くなってきたように感じました。肝斑も薄くなりました。これはもしかして?と効果を信じて毎日使っているとみるみるうちにシミが薄くなってきて、ほとんど気にならない程度にまでなったんです。今ではリピーターとなって使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です