ケシミンはシミを消す薬ではない?

 

気になるシミが頬にできたのでドラッグストアなどで手軽に購入できるシミ取りクリーム「ケシミン」という塗り薬を買って一本使いました。

私だって塗り薬の一本位でシミが綺麗に消えるなどとは思っていませんが、シミが消えると大々的にCMもされているし少し薄くなる程度の効果はあると思っていました。

でも一本使用してもまったく何も変わらないのでさてどうしよう?と思ってじっくりと説明書を読んだり、ネットで口コミを調べたりした所…なんと!ケシミンって名前だけどシミを消す薬ではなくメラニンの生成を抑えシミ、そばかすを防ぐだけの薬らしいことがわかりました。

えぇ?消さないのにケシミン?wひどいwうそつきwととてもショックを受けつつ有効成分も細かく見てみましたが、やはりそんな効果的な成分はどこにも存在していませんでした。

なんだか酷いなぁ、消費者センターに電話したいレベルです。

あ…でもケシミンって医薬品じゃなくて、医薬部外品だから名前以外は特に嘘ついているわけではなさそうなので電話するのはやめました。

確かにシミが消えます!とは説明書には書いていませんでしたし嘘つきと言ったのも取り消します。(ごめんなさい)

名前や見た目で判断しちゃいけないのは人間も薬も同じ!と良い勉強をさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です