シミ取りクリームだから期待してしまう

シミ取りクリームってネーミングがすごく魅力的ですよね。

顔にいくつかのシミが表れてから「シミ取り」という言葉に敏感になりました。

 

お気に入りのドラッグストアへ行くといつもシミ取り化粧品を探してしまいます。

 

堂々と「シミ取り」と謳っている化粧品はそんなに多くありません。

 

「シミに効果的」と謳っている化粧品はたくさんあるけれど、はっきりとシミ取りと謳っている化粧品は結構少ないのです。

 

その数少ない中から私が選んだのは、本当にシミが消えるような商品名のシミ取りクリーム

 

この商品名のクリームを使ってシミが取れなかったら納得いかないな・・・と思いながら使いました。

 

その結果はシミが薄くなることもなく逆に新しいシミができてビックリ!

 

新しくシミができるのは自然なことだから仕方がないかと諦めましたが、元々あったシミがまったく薄くならなかったことが残念でなりませんでした。

 

シミが消える効果がないならシミ取りと謳ってはいけないような・・・。

 

シミが消えるかもしれないし消えないかもしれない商品なら、「シミに効果がある」というちょっと控えめな謳い文句にするべきと思いました。

 

ネットでシミ取りクリームについて調べたところ、やはりシミを消す効果はないとか。

 

新しいシミができにくくなる効果はあるらしいのですが、それすら私には感じられませんでした。
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です